週間運用報告(2020/2/21) -27,756円

株日記
スポンサーリンク

このシリーズ記事では、割安バリュー株への投資が資産形成に有効と言えるか、判断の参考になるよう週次実績を公開しています。

スポンサーリンク

今週の取引き

売買無し

今週のポートフォリオ

今週は日経平均、TOPIX共に2週間続けて続落しています。

  • コロナウイルス水際対策の失敗懸念
  • 日本のGDPが驚異のマイナスを発表
  • 円安が進んでおりドル円が112円へ台突入

この3点だけでも今後日本は大丈夫なの??

と思いますが割安株が揃っている日本は全て織り込み済み。

今後の株価についても自分は非常に楽観的に考えております。

※例え下がってナンピンするだけ。

ちなみに日本のバリュー株はとここ数週間の動きとして、先週までは鈍かったです。

しかし今週は悪いニュースが多かったせいかバリュー株に買いが入っている印象。

自分のPFは大きく反発しました。

バリュー株は耐えるのが仕事みたいな所があるのでグロース株に流れているお金がバリュー株へ流れてくるのを気長に待ちます。

ルックスルー利益・資産

自分は毎日の株価に一喜一憂することなくルックスルー利益・資産で考えるようにしています。

  • ルックスルー利益=投資金額÷PER
  • ルックスルー資産=投資金額÷PBR

「ポートフォリオ全体をひとつの会社と見立てると利益が年間で約2000万円、資産は4億円強。そんな会社を1億8000万円で買えたと考えるとお得ですよね。この発想でより少ない資金で、ルックスルー利益や資産を増やしていくことをめざします」

かぶ1000さんの言葉より引用

ルックスルー利益とは、「ウォーレン・バフェットが取り入れている考え方です。たとえば10室のマンションのうち、2室を持っていたとします。この場合、マンション全体の賃料収入に対して自分の利益は20%ですよね。同じように会社全体の利益に自分の保有株比率をかけたものがルックスルー利益です」

かぶ1000さんの言葉から引用

投資金額からPERを割ることにより計算できるルックスルー利益ですが今週の結果は

ルックスルー利益率:12,91%

理論的な価値は各指数のインデックスに勝っている為、この数字を最大化出来るように今後もPFの強靭化を進めていきます。

また、投資金額からPBRを割ることで計算できるルックスルー資産はかなり高い数値になっています。

ルックスルー資産:225%

特にタイガースポリマーはネットネット株の位置につけている銘柄なので景気後退に備えての準備は整っており、買い場こいといつも声を荒げています。

銘柄の役割

  • タイガースポリマー:ルックスルー資産の最大化(いのちだいじに)
  • 日創プロニティ:ルックスルー利益の最大化(がんがんいこうぜ)
  • キング:上記2銘柄のリスク分散(ばっちりかんばれ)

騰落率

騰落率ですがバリュー株のタイポリ、日創プロニティが急反発を見せています。

正直下げすぎていたので想定内。

希望的な観測としては小遣いが入るまで下げ続けて欲しかったので非常に残念な展開です。

来週以降も下げて必殺の無限ナンピンを続けていきたいが果たしてどうなるか。

あっ楽天VTIに関しては別格で年初来をどんどん更新していきます。

やっぱり米国株は強い。

米国にお金を流したい気持ちはわかります。しかし、、、

相場とは持続不可能な楽観主義と根拠のない悲観主義との間を行ったり来たりする振り子である。

・楽観主義者に売り

・悲観主義者から買う

これが賢明なる投資家の考え方。

ベンジャミン・グレアム

今の流れで米国株を買うのは賢明な投資家の考え方とは真逆の考えなので私は悲観されている日本のバリュー株をこれからも買い続けます。

2,000万円達成の道の進捗

2,000万円までの月次目標は今のところ入金力の増加で大幅達成しているので、投資金額が少ない今は節約重視で実績を積み上げていきます。来週の今頃はさらに厳しい状況になっている可能性もあるので心して準備していきます。

今週も読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました