週間運用報告(2020/3/19) -473,811円 

株日記
スポンサーリンク

このシリーズ記事では、割安バリュー株への投資が資産形成に有効と言えるか、

判断の参考になるよう週次実績を公開しています。

スポンサーリンク

今週の取引き

売買なし

日経平均と連動している外国人投資家の売り状況を見ているとここから下がるのは容易に想像できます。

投資資金を入れるのはこの指標が上向くまで購入しません。

今週のポートフォリオ

今週も先週、先々週に引き続き大暴落が継続中です。

こんな相場だからこそ今できることをしっかりやるべき。

自分が今できる事としては以下2点

市場動向の調査

四季報での個別銘柄分析

購入も現在控えているので投資を見直すいい機会として有効に使います。

ここの内容は別ブログ&YOUTUBEで配信します。

ルックスルー利益・資産

自分は毎日の株価に一喜一憂するのではなく

ルックスルー利益・資産を最大化にする事

これが自分の投資手法になります。

  • ルックスルー利益=投資金額÷PER
  • ルックスルー資産=投資金額÷PBR

「ポートフォリオ全体をひとつの会社と見立てると利益が年間で約2000万円、資産は4億円強。そんな会社を1億8000万円で買えたと考えるとお得ですよね。この発想でより少ない資金で、ルックスルー利益や資産を増やしていくことをめざします」

かぶ1000さんの言葉より引用

ルックスルー利益とは、「ウォーレン・バフェットが取り入れている考え方です。たとえば10室のマンションのうち、2室を持っていたとします。この場合、マンション全体の賃料収入に対して自分の利益は20%ですよね。同じように会社全体の利益に自分の保有株比率をかけたものがルックスルー利益です」

かぶ1000さんの言葉から引用

今週のルックスルー利益、資産

ルックスルー利益率:32,57%

今週も暴落でルックスルー利益率は5%近くプラス。

暴落前から考えると20ポイントも利益率が上がっています。

しかし先週タイガースポリマーも下方修正を発表。

タイガースポリマー【4231】、今期最終を78%下方修正、配当も3円減額 | 決算速報 - 株探ニュース
 タイガースポリマー <4231> が3月11日大引け後(16:00)に業績・配当修正を発表。20年3月期の連結最終利益を従来予想の9億円→2億円(前期は16.8億円)に77.8%下方修正し、減益率が46.5%減→88.1%減に拡大する見通しとなった・・・。

日創プロニティも次回2Qの決算で下方修正を出すはずなので、

暴落相場のいま、ルックスルー利益は当てにならない指標だと判断。

今後の投資手法は3月以降の決算で再度検討予定。

ルックスルー資産:328%

投資金額からPBRを割ることで計算できるルックスルー資産もかなり高い数値になっています。

先週から2ポイントダウン

ルックスルー資産があがり喜んでいる反面、誤算もありました。

バリュー株だからと言って下値リスクが低いことは無い

そんな事を今回の相場で学ばせてもらいました。

銘柄の役割

  • タイガースポリマー:ルックスルー資産の最大化(いのちだいじに)
  • 日創プロニティ:ルックスルー利益の最大化(がんがんいこうぜ)

騰落率

騰落率ですが指数も下げてますが、保有銘柄は10%近く指数に負けています。

正直この結果は恥ずかしいですね…。

インデックスやってろと言われそうです。

それにしても日創プロニティの下げが止まりません。

止まらない理由としては、

下方修正濃厚なのにまだ発表がない。

ここが原因なのかなと感じています。

海外投資家も3,1%なので上記発表がでれば落ち着くかなと想定。

相場とは持続不可能な楽観主義と根拠のない悲観主義との間を行ったり来たりする振り子である。

・楽観主義者に売り

・悲観主義者から買う

これが賢明なる投資家の考え方。

ベンジャミン・グレアム

2,000万円達成の道の進捗

2,000万円までの月次目標は3月で投資を始めた頃まで下がってしまいました。

しかしこの下げは今後の爆益の序章にすぎないので素直によろこびます。

いまにみておれ!

今週も読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました