ネットネット株のおすすめ銘柄選択術

バリュー株用語解説
スポンサーリンク

つばさん
つばさん

バリュー株においてネットネット株を投資対象にしたいけど、どの銘柄を選べばいいかわからないよね。銘柄選定のコツが知りたい、、、

今回の記事ではこういった疑問にお答えします。

ちなみにネットネット株とは、下記計算式の条件を満たす株の事を指します。

(流動資産ー総負債)×66.7%>時価総額

会社を買収&即清算したら、買収額以上が手元に残るお得な銘柄という事だけ覚えておいてください。

スポンサーリンク

ネットネット株のスクリーニング方法

ネットネット株のスクリーニング方法としては以下サイトを使えばすぐに発見出来ます。

このサイトはグレアム氏の計算式ではなく、かぶ1000さん流の計算式

正味現金性資産>時価総額

でスクリーニングされています。

ネットネット株指数1以上がネットネット株になります。

http://tdnet-search.okanelog.net/?mode=ranking_top

簡単割安株検索より引用

なぜ上記サイトを使うことをお勧めするかというと、全上場企業3,762社のうち11月のネットネット株銘柄は52社しか無い為、自分で探すとなるとかなり時間が掛かってしまう為です。

実際に検索した結果ですが、簡単にネットネット株を検索する事が出来ました。

以下の画像は検索結果の画面になります。

ネットネット株という理由で銘柄選択すると失敗する話

つばさん
つばさん

ここまでの記事でネットネット株を探し当てることは出来ましたか?

ネットネット株を探して何も考えずに銘柄選択すると、必ず失敗してしまいます。

なぜなら、ネットネット株は収益性が伴っていない銘柄が多く、割安で放置されていることが多いからです。

迂闊に手を出すと、投資家ならぬ凍死家になってしまう危険性があります。

実際にネットネット株5位に位置づけしている、

5337 ダントーホールディングス

の業績と株価で解説します。

楽天証券より引用

業績は一目瞭然で悪いです。営業利益・経常利益共に赤字を続けています。

次にチャートですが、ここまで赤字を垂れ流していても、株価が下がらないのはある意味魅力ですが、

当然、上がる事もしないので投資している意味がありません。

まさに凍死家です。

当然赤字なので配当は0なのでこのような銘柄は選ばないように気を付けてください。

ネットネット株で成功するには3つのポイントがあります。

ネットネット株で成功するには以下3点のポイントがあります。

①TOB、MBOによる買収

②カタリストによる株価急騰

③業績改善

1つ1つ解説しますね。

TOBによる買収

ネットネット株はTOBによる買収がされやすいです。

なぜなら、ネットネット株になっている株は、割安状態になっているため、ファンドや他の企業が、TOB(株式公開買い付け)などにより、そのようなネットネット株企業全体を買収を検討するのは自然なことです。

実際にTOBされれば現在の株価に一定のプレミアムがつくので儲けが大きくでます。

ネットネット株ではありませんが、11/18に田辺三菱製薬がTOBされた際の買い付け価格は1株2,010円で同日の田辺三菱の株価終値を50%も上回っています。

カタリストによる株価急騰

ネットネット株は自社株買いなどの高材料のカタリストが出ると、株価が急上昇します。

なぜなら、ネットネット株は流動性が低い為、悪材料にはそこまで反応しませんが、好材料にはかなりの確率で株価に直結します。

実際に昭栄薬品が11/8に自社株買いを発表した際に株価が急上昇しました。

業績改善

多くのネットネット株は業績不振で割安で放置されている為、業績が改善した兆候がでるだけで株価が上昇する事が多いです。

まとめ

ネットネット株を投資する際には以下のことをまずは覚えといてくださいね。

①ネットネット銘柄をスクリーニングサイトで探す

②ネットネット銘柄を適当に選んで投資しない。

③ネットネット銘柄をTOB、カタリスト、業績改善がありそうなものを予想して選ぶ。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました