【バリュー銘柄分析 No6】3440 日創プロニティ理論株価は現株価の6倍!!

国内株式 銘柄分析
スポンサーリンク



バリュー株の個別銘柄はどんなのを選んでるの?

具体的な分析内容を率直に教えてください。

バリュー銘柄分析の第6段の紹介!!

自分のPFの中でも2番目に保持している「日創プロニティ」の魅力を存分にお伝えしていきます。

私の日創プロニティを知ったのは去年の12月に四季報上で出会い一目ぼれしてしまいました💑

この銘柄の第一印象として、

「PER,PBRが割安なのになんて高いROEなんだ(驚)」

でした。

スポンサーリンク

直近のチャート

日創プロニティは7/16に東証2部に上場した会社で上場当初は1,100円と株価は最高潮でした。

ですが、ここから地獄の落ちがやってきました。

見事な右肩下がりですね(汗)

大きく下げている所は全て決算で下げており、直近の1Qの決算でも800→750程まで下落です。

しかしこの図を見てください。

http://kabuka.biz/riron/ より引用

こちらは、はっしゃんさんが無料で提供してくれている理想株価を計算してくれているツールですが、

資産価値:984円/株

理論株価:2,597円/株

目標上限株価:4,211円/株

と出ています。ある程度根拠のある数字で700→4211円まであがるかもしれないというのは夢しかありませんw

各数値の計算式はこんな感じになっているので気になる方ははっしゃんさんのサイトまで足を運んでいただければと思います。

割安株の指標

日創プロニティの株は現在相当の割安圏にあります。

PER:4,97倍

PBR:0,53倍

ミックス係数:2,63倍ですよ奥さん、、、

ここまで低いと逆に何かあると勘ぐってしまいますが、今の所ここまで下げる理由は無いと自分は判断しています。

事業内容

経営理念ですが、「日々創造」というもので価値を創造し、加工の総合商社として日々挑戦し続ける理念を持っています。

ちなみに日創プロニティの名前の由来ですが、下記アルファベットを合体させた造語になります。

Processing:加工

Progress:前進

infinity:無限大

日創は「日々創造」の漢字がら取っており、日創プロニティという名前になりました。

また事業セグメントは3つあります。

金属加工事業(日創プロニティ、綾目精機、ダイリツ)

金属加工事業は3社で実施しており、主にオーダー加工品と企画品の金属加工を実施

オーダー加工品:主に太陽光パネルの支持台などが主要製品

企画品:屋根材、壁材、床材があり主に工場や流通倉庫で使用

ゴム加工事業(吾妻ゴム工業)

ゴム加工事業は分野として、土木、一般工業、建築車両、道路用品を製造販売している事業

わかりやすいものだと駅のホームにあるエキスパンションシールなどがあげられます。

建設事業(日創エンジニアリング)

建設事業は日創プロニティが「太陽電池アレイ支持架台」や「耐火パネル」を供給してその後の設置工事を日創エンジニアリングが実施しており材工一括受注の体制が整っています。この事業がいま伸びている事業の1つです。

日創プロニティのM&Aの考え方

日創プロニティの中期経営戦略ですが大きな戦略の一つとして

M&Aの推進

が挙げられます。

完全にM&Aで事業拡大を行っていく戦略を取っています。

東証2部に上場したのもM&Aの認知度を上げるために実施していますね。

上記画像を見る限り、金属加工、ゴム加工。金属周辺事業はM&Aしましたが、金属加工以外の周辺事業がホワイトボックスになっています。ここが次のM&Aの対象の本命です。

直近のM&Aは3,4月に実施することが多いので直近に大きな山が来るかもしれません。

業績

日創プロニティの10年間の業績になりますが最近は絶好調ですね。

2016年から右肩上がりで売上、利益共に伸ばしていましたが2020年はひと段落です。

しかし直近5年の中では高い水準予想になっているのでまだまだ伸びる余地は残されています。

ROE・ROA

ROEは割安株にはあまりない10%を超えています。

2013年からだと10%に到達した年は6勝2敗

継続して高ROEを出しているので自分は期待しています。

自己資本比率

日創プロニティの財務面ですが自己資本比率も60%を超えており、利益剰余金>有利子負債になっているので直近で会社が傾く事はまず無いです。

まとめ

・ROE10%越えで成長の可能性あり

・ミックス係数:2,63倍で下値リスクは低い

・これまでのM&A実施→業績拡大の再現性

・理想株価上限の2,000円~4,000円まで長期 保有するのが今の所の正解!

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました